診療時間

診療時間
08:30 - 19:30 -

定休日:日祝

•••08:30 - 13:00

完全予約制

【電話予約・お問い合わせ】

079-228-1659

~変形性膝関節症(OA)~

chronic

2022.01.28
  • 慢性症状

【変形性膝関節症とは】

変形性膝関節症(OA)は、膝の関節軟骨の変性・摩耗(削れる)により、骨の増殖によって関節の変形を起こした状態をいいます。

50歳以降に発症し、男女比は男性: 女性:に割合でみられ、そのほとんどが内反変形(膝が外側に広がる)のケースで発症します。

←内反変形している変形性膝関節症

 

《変形性膝関節症の病期》

  • GradeⅠ:小さな骨棘(関節面に出来たトゲ)・関節裂隙(関節の隙間)は正常
  • GradeⅡ:小さな骨棘・関節裂隙が狭くなる(1/2は残っている)
  • GradeⅢ:骨棘がしっかりある・関節裂隙が狭くなる(1/2以下)
  • GradeⅣ:骨棘がしっかりある・関節裂隙が狭くなる(閉鎖箇所がある)

※Gradeの判定は、整形外科での診断を受ける必要があります。

 

≪変形性膝関節症の症状≫

  • 歩行時、特に階段の降りる際に痛みを伴いやすい
  • 膝関節の曲げ伸ばしがしにくい
  • 正座が出来ない
  • 長時間歩いたりすると、膝が腫れぼったくなる

 ~畑作業で転倒したケース~

左:受傷翌日   右:1週間後(治療3回目)

≪当院での治療≫

  1. 痛みのコントロールの為に、超音波立体動態波マイクロカレント・アイシングを行います
  2. 痛みが軽減してきたら、歩行動作・関節の動き・筋力の評価を行い、リハビリテーションを行っていきます。
  3. 日常生活に支障が無い状態になれば、アスレティックリハビリテーションを行い再発予防を行っていきます。
  4. 歩行動作を補助する為に、オーダーメイドのインソールの処方も可能です。

⇒GradeⅠ~Ⅱに関しては、積極的なリハビリテーションを行っていきます。

 

変形性膝関節症でお困りの方は、御気軽にご相談下さい。

 

姫路市北今宿 たか整骨院

アスレティックトレーナー中川

RECOMMENDおすすめ記事