診療時間

診療時間
08:30 - 19:30 -

定休日:日祝

•••08:30 - 13:00

完全予約制

【電話予約・お問い合わせ】

079-228-1659

スポーツ外傷~半月板損傷~

sports

2022.02.05
  • スポーツの怪我

≪半月板損傷とは≫

半月板は、膝関節の間にある線維性軟骨(クッション)で、衝撃の分散・吸収だけでなく、滑液(軟骨の栄養)を拡散するなどの役割があります。

スポーツ中の怪我で発生するだけでなく、中高年でも軽い衝撃で損傷するケースもあります(加齢による半月板の変性により)。

~半月板の構造~

内側:C状の構造で、半月板損傷の大半は内側が損傷されやすい。

隣接する内側側副靭帯(深層)と連結し、同時に損傷するケースもあります。

外側:O状の構造で、損傷頻度としては少ない。

小児の(特に女の子)半月板損傷の場合、先天的な形態異常(円盤状半月板)の場合は、外側の損傷になる。

~アンハッピートライアッド~

スポーツでの膝の怪我で最も避けた怪我の1つで、前十字靭帯・内側側副靭帯・半月板を同時に損傷してしまう怪我です。

この場合、手術による再腱術が必要で、競技復帰には、8カ月(リハビリがしっかり出来た場合)必要な怪我です。

 

≪半月板損傷の原因≫

  • 膝が内側に入った
  • 膝が伸びきった(過伸展)
  • 足が固定された状態で膝を回旋させた

⇒加齢に伴うへん半月板の変性の場合、明らかな原因が無くても損傷する場合があります。

≪半月板損傷の症状≫

  • 過重時に痛みがある
  • 膝の屈伸動作が出来ない
  • 関節が腫れる(水が溜まる)
  • 引っ掛かり感がある
  • 歩くときに、膝が抜けるようにガクッとなる

≪当院での治療≫

  1. 急性期は患部の痛み・炎症を抑える為に、超音波立体動態波マイクロカレントアイシングを行います。
  2. 膝関節周囲の筋肉が萎縮(痩せる)しないように、早期からリハビリテーションを行い、並行してEMS(筋肉を刺激する電気)治療を行っていきます。
  3. 膝の可動域・日常生活程度の動きが可能になった段階で、併設のジムでアスレティックリハビリテーションを行い、早期の回復を目指します。

≪SNS≫

◇YouTube パーソナルトレーナーたか

◇Instagram at_taka_seikotsuin

半月板損傷でお困りの際は、姫路市 北今宿のたか整骨院にご相談下さい。

RECOMMENDおすすめ記事