診療時間

診療時間
08:30 - 19:30 -

定休日:日祝

•••08:30 - 13:00

完全予約制

【電話予約・お問い合わせ】

079-228-1659

スポーツの怪我をした時「冷やす」タイミングと時間はどれくらい??

sports

2020.06.05
  • スポーツの怪我

たか整骨院です。

少しずつコロナの影響も減ってきて、スポーツ活動も再開されてきています。

自粛期間もあり、急にスポーツをすると怪我が増える可能性が高くなります。

そこで今日は、怪我をした時の簡単な応急処置をご紹介していきます。

皆さん「RICE処置」をご存じでしょうか??

R:Rest(安静)⇒患部を安静にする。

I:Ice(冷却)⇒患部を氷などで冷やす。

C:Compression(圧迫)⇒内出血を抑える為に、患部を圧迫する。

E:Elevation(挙上)⇒患部を心臓より高い位置に保持する。

の頭文字をとって「RICE」と呼びます。

ご自宅や学校で応急処置を行う際に、すべてを行う事は少し難しい場面があります。

なので、Ice(冷却)だけでもしっかり行ってください。

 

では、実際どれくらい冷やして、どれくらいの期間冷やしたらいいのか…

 

様々な文献がありますが下記にまとめます。

 

冷やす時間:15~20分

怪我したばかりは、1時間おきにアイシングを行いましょう(20分アイシング⇒40分安静)。

怪我の当日は寝る時間以外、出来るだけ続けるようにしてください。

冷やす期間:2~3日

怪我の翌日は、内出血の影響で腫れが広がる事が多いです(腫れると、熱を持ちます)。

2日目からは、患部の熱が高くなったらアイシングをする事をオススメします。

 

冷やす方法:ビニール袋に氷を入れ、空気を抜きましょう。

 

足首の捻挫や、打撲、肉離れなど、腫れを抑える事で早期回復がかなり左右されます。

もし怪我をした場合は、是非ともやってみて下さい。

 

たか整骨院

中川貴史

 

 

 

RECOMMENDおすすめ記事