診療時間

診療時間
08:30 - 19:30 -

定休日:日祝

•••08:30 - 13:00

完全予約制

【電話予約・お問い合わせ】

079-228-1659

スポーツ障害~シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)~

sports

2022.01.19
  • スポーツの怪我

【シンスプリントとは】

シンスプリントとは、すねの骨(脛骨)の骨膜の炎症によって起こり、内側の下1/3あたりに痛みが生じるスポーツ障害を言います(別名:脛骨過労性骨膜炎)。

骨膜の炎症を引き起こす原因は、下腿内側に付着する筋肉(ヒラメ筋・長趾屈筋など)の影響を受ける場合が多い。

≪シンスプリントの原因≫

  • 下腿内側筋の(ヒラメ筋・長趾屈筋など)柔軟性の低下
  • 偏平足(足部回内足)
  • 股関節周囲筋の柔軟性の低下・筋力低下
  • 靴の問題(内側が削れてしまっている)
  • 体重の増加・運動量の急激な増加

≪シンスプリントの症状≫

すねの骨(脛骨)の内側・下1/3の部分に痛みが出る事が多く、ジャンプをダッシュなど衝撃が加わる事で症状が強く出ます。

無理をし過ぎると、疲労骨折に移行してしまうケースもある為、注意が必要です。

~シンスプリントと疲労骨折の違い~

  • シンスプリント:脛骨内側・下1/3の部分に痛み

⇨痛みの部位が約10㎝程と長く、両足に痛みが出るケースが多い(約40%)

  • 疲労骨折:脛骨内側の痛みは同じ

⇨ピンポイントで痛い部位があり、片足のみのケースが多い

※上記内容は簡単な鑑別法です。疲労骨折の正確な鑑別には整形外科でのレントゲン・MRI検査が必要となります。

疑わしい場合は、まずは整形外科への受診をおすすめします。

≪当院の治療≫

  1. 脛骨内側の炎症・痛みを抑える為に、超音波立体動態波マイクロカレントアイシング
  2. 下腿後面の筋肉の緊張を抑えるストレッチ・過重をかけたリハビリテーション
  3. 痛みを引き起こす動きの癖を見つけ、再発予防の為のアスレティックリハビリテーションを実施します。
  4. 痛みをコントロールする為に、オーダーメイドインソールの処方も可能です。

スポーツの怪我でお困りの際は、御気軽にご相談下さい。

 

姫路市北今宿 たか整骨院

アスレティックトレーナー中川

RECOMMENDおすすめ記事